2009年11月24日

ルディブリアム迷路 大攻略

2012/09/06 改定(旧タイトル:「ルディブリアム迷路 地図」)
2012/09/13 攻略動画を追加

資料編

ルディ迷路の地図

ルディブリアム迷路・地図
(画像クリックで拡大)

青線は右ポータル(部屋番号+3)
朱線は左ポータル(部屋番号+1)
緑三角は中ポータル(部屋番号−2) 14部屋以外
ゴール部屋のポータルは14部屋へとつながっている。
下端→上端はつながっており、左端は次の段の右端につながる。


部屋情報
部屋番号ドロップ特徴
青部屋、その1
右上に壊れた窓がある全体に青い色調の部屋。 同じデザインの部屋が3つあるが、箱の位置で区別ができる。
ここは、低い位置に3つの箱がある
うさぎポータル、その1
左のうさぎポータルが特徴

「赤部屋」
リーチ
ジャック・オ・ランタン(小)
チケット50枚x3赤部屋、その1
もうひとつの赤部屋(赤縦)とはボックスの配置で区別。 ここは逆三角に箱配置されている。
むらさき目玉、その1
紫っぽい部屋、左上の目玉の壁掛けが特徴
うさぎポータル、その2

「青部屋」
リーチ
ジャック・オ・ランタン(小)
チケット50枚x3青部屋、その2
ここは最上段の箱上にボックス
リーチからは基本的に50枚のチケットを確保できるが、たまにスカにあたることもある。 最高で青部屋と赤部屋あわせて300枚以上のチケットが集まる。

「赤チョコ」
スケルトンドッグ
ジャック・オ・ランタン
ミルクチョコ
さくさくクッキー
かぼちゃの種
みずいろ目玉、その1
右上の目玉の壁掛けが特徴、右上の狭い足場にボックスがあることで判別する。
むらさき目玉、その2
10うさぎポータル、その3
11
「赤縦」
ゴールへの目安となる地点、箱が縦に三つ並んだ赤部屋。 ここから右中でゴール。 箱が壊されていた場合は右ポータルを進んだときの部屋の順番で判断
12
「青チョコ」
スケルトンドッグ
ジャック・オ・ランタン
ミルクチョコ
さくさくクッキー
かぼちゃの種
青部屋、その3
最上段にボックス。 青部屋との違いに注意。
13みずいろ目玉、その2
14
「ゴール前」

 
道順
赤部屋(2) 青部屋(6) 赤チョコ(7) 青チョコ(12) ゴール前(14)
赤部屋(2)

左右

左左右

左右右右

中中中左

中中左(中)
青部屋(6)

中中

右右

左左右右(中)

赤チョコ(7)

右右右左

中中中左

中左

左左右

左右右(中)

青チョコ(12)

左左右

中中中

左右右右

中中中左

左左(中)

ゴール前(14)

(中)右

(中)左右右

(中)左左右右

(中)左中中左

覚えなくても、部屋番号と移動規則(右:+3 / 左:+1 / 中:-2)をから経路を計算できる(計算結果がマイナスになったら+になるまで、15を足すこと)
ただし、14の部屋だけは特殊なので注意。 そのため、通常経路の順番は自由に入れ替えることができるが(右左と、左右の進む先は同じ)、中ポータル(14の部屋)が絡むと順番の入れ替えができなくなる場合があるので注意する。
具体的には、経路表で強調で示した箇所が順番固定となる。

基本的には覚えるのは緑色で強調してある3箇所。
赤→青:左右
青→赤:中中
赤→ゴール:中中左(中)
余裕ができたらチョコ部屋関係の経路も押さえましょう。

 


 

攻略編

挑戦するには?

LV51〜LV70までのメンバーが最低3人いれば挑戦することができます(最大6人まで)
次元の鏡(それか簡単移動)から「ルディブリアムグループクエスト」を選んで移動します。 待合室へ移動したらリーダーがガイドモモに話しかけてクエスト開始です!
 
途中でメンバーが増えて7人を超えた場合パーティを分割すると誰も待たなくてすみますよ♪

報酬は?

成功報酬は、経験値が 1000〜7500程度(集めたクーポンの数×25EXP)
あとは、各種消費、ハートイヤリング、それに、噂のぬいぐるみ(ショーワで使うクエストアイテム:取引可能)になります。
成功報酬とは違うけれど、うれしいのがミルクチョコとさくさくクッキーかな。 特にクッキーは30分間有効の大盛り焼きそば&ジャンボたこ焼き、つまり、攻撃力と魔力が+20って効果があるのでお得ですよ♪
うん、ツワモノさんはショートケーキやトリュフチョコみたいな +40 の消費を使うんだろうけど、簡単に集められて使い勝手がよくて効果もそれなりなのはうれしいと思います。
残念ながら取引き倉庫不可なので、LVが70超えてしまうともう取れなくなっちゃいます。 レベル制限(LV51〜71)の解除はされないと思うので、制限レベルの間に集められるだけ集めておくのが吉だと思います。

まずは出発位置を確認しよう

クエストが始まったらランダムで選ばれたどこかの部屋へ転送されます。 まずは自分がどこにいるかを把握しましょう。
特徴を覚えている部屋から始まったら幸運に感謝しましょう♪ もし、特徴の覚えてない部屋だったら? 判別チャートを参考にしてくださいね。

  1. そこは、
    一つ目の壁掛けがついてる? ⇒ 2へ
    うさぎのポータルがある? ⇒ 6へ
    右上に壊れた窓がついてる? ⇒ 4へ
    壁全体が赤っぽい部屋? ⇒ 8へ
    黄色っぽい窓のある部屋? ⇒ 9へ
     
  2. 一つ目の壁掛けは、
    左についてて窓がある? ⇒ 3へ
    右についてて青っぽい壁の部屋? ⇒ 5へ
     
  3. 右端の列なので、とりあえず右ポータルをくぐって ⇒ 4へ
     
  4. ここは、「青部屋」(6)、「青チョコ」(12)、スカ(0)のどれかです。
    画面上中央の紫と青色のボックスに注目。
    ボックスの上に箱がある ⇒ おめでとう、ここは6番「青部屋」です
    ボックスの前に箱がある ⇒ おめでとう、ここは12番「青チョコ」です
    箱がない ⇒ ここは0番、スカ部屋です
     
  5. ここは、「赤チョコ」(7)、スカ(13)のどれかです。
    画面右上の棚に注目。
    棚の上に箱がある ⇒ おめでとう、ここは7番「赤チョコ」です
    棚の上に箱がない ⇒ ここは13番、みずいろ目玉、その2 です
     
  6. 中央の列なので、とりあえず左ポータルをくぐって ⇒ 7へ
     
  7. 赤っぽい部屋ならば、「赤部屋」か「赤縦」なので ⇒ 8へ
    黄色っぽい部屋なら、もう一度左ポータルをくぐって、6番「青部屋」へ向かう
     
  8. ここは、「赤部屋」(3)、「赤縦」(11)のどれかです。
    画面に配置されている箱の位置に注目。
    箱が、
    逆三角形(▽)に配置されている? ⇒ おめでとう、ここは3番「赤部屋」です
    右端に縦てに並んでいる? ⇒ ここは11番「赤縦」です
     
  9. 左端の列なので、とりあえず中央ポータルをくぐって ⇒ 10へ
     
  10. ゴール部屋ならそのまま引き返してください ⇒ ここは14番「ゴール前」です
    黄色っぽい部屋なら右ポータルをくぐって、6番「青部屋」へ向かう
    青っぽい部屋に付いた場合、おめでとう、ここは6番「青部屋」です
     
位置がわかったら

地図を参照してお好きな部屋へどうぞ。
もし道に迷った場合は真ん中をずっと進んでいけばいつかはゴール部屋に着くので迷ったときはオススメです。

もうひとつの方法としてはスタート部屋から、右列(青部屋とむらさき目玉)、中列(うさぎポータルとみずいろ目玉)、左列(赤部屋と黄色部屋)の判別だけつけて、赤部屋か青部屋を目指して移動するというものもあります。 右列なら右ポータル、中列なら左ポータル、左列なら、左ポータルか右ポータルが選択になります。 青部屋か赤部屋に着いたらそこを基準点に移動してください。

また、最初に場所判定をしない方法もあります。 先のこのチャートを初期移動とすると最適に近い行動になりますが、多少不効率でも簡単なほうがいいですよね。 その場合、スタートしたら右ポータルをくぐり続けるのがオススメです。
赤部屋・青部屋・青チョコ部屋・赤チョコ部屋のどれかにそのうち突き当たりますよ(当然抱けど、キーとなる部屋の特徴は覚えておいてくださいね)

パターン化するなら、
青部屋 → 赤チョコ → 青チョコ → 赤部屋 → ゴール がオススメです。
(青部屋)左(赤チョコ)右左左(青チョコ)右左左(赤部屋)左中中中(ゴール)
とほぼ最短になるから。

スタート位置の都合で別の部屋から始まった場合、
赤部屋スタートなら、
(赤部屋)左右(青部屋)左(赤チョコ)右左左(青チョコ)左左中(ゴール)
赤チョコスタートだと、
(赤チョコ)中左(青部屋)右右(青チョコ)右左左(赤部屋)左中中中(ゴール)
青チョコスタートだと、
(青チョコ)右左左(赤部屋)左右(青部屋)左(赤チョコ)左右右中(ゴール)
がベストだと思います。

攻略動画

……と、説明してきたのだけど、個人的にやってる方法は上の方法とまた違っています。
部屋番号で計算する方法や、順路を覚える方法のほかにもやり方はあって、それは3×5のマップを頭に思い描いて移動するやりかた。 右ポータルが下、左ポータルが左、中ポータルが左上ってイメージすると移動先が覚えやすいですよ。
スタート地点は左端の黄部屋(これは完全に見た目が同じ)、中央のボックス部屋(ボックスの位置で一応判別は論理的には可能だけど)でない限りは慣れたら判別できます。 左の黄色部屋は、チャートでは中央ポータルにしてるけど、フィーリングでOK。 左に行くことが多いかな? (左だと右列にいけるので) 下でも大丈夫、縦に「赤黄黄赤黄」の順番なので、右ポータルをくぐった先が黄色ならば、左右か、右左で青チョコにいけます。 赤縦なら左で青チョコ、そうでなかったら赤部屋に着くので。 ただ、なれないうちはやっぱりチャートに書いた中央が堅実だと思います。

実際に攻略している様子にマップを重ね合わせた参考動画を作りましたので、よかったらご覧になってください。 マップをイメージして移動するという方法が(特に、左ポータルが一段ずれてつながっている感覚と、中央ポータルの斜め――左列では右列へ戻る――移動の感覚)これを見るとわかりやすいと思います。


ルディ迷路をひたすら攻略 《MapleStory》

これであなたも、ルディブリアム迷路マスター!

もし何か誤りに気がつきましたらご指摘下さい(地図や説明が間違えている等の修正事項や、未記入の部屋の情報の捕捉、その他Tipsなど)

posted by リムリィ at 01:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 攻略記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リムちゃん 地図アリガト^^
最終日、参考に頑張ったよ><
しかしうちのPCプリンター
黒インクのみで(彼が論文などで使用)
カラーインクは入れていない状態で
グレースケール印刷じゃいまいちよくわかんなかった(涙)
みんなでやって順番に報告形式にしました★
イスでなかったけど楽しかった♪
Posted by サヴォ at 2009年11月25日 15:12
活用してくれたんだぁ♪ ありがとー >< 苦労した甲斐があったよ。

どのサイト見ても欲しい情報なくってね、昔見たこれだーってとこも探せなくって……記憶を頼りに調べて自分で作っちゃった。

> グレースケール印刷じゃいまいちよくわかんなかった(涙)
 白黒印刷じゃたしかに^^; 色が大事だもの。 順番で報告ってのはリーダーに集めて200個たまるごとに一人ずつイベントガイドさんのところに行ったってことかな、それもたのしそだね♪
野良ではきびしーけど T-T

報酬は残念だったけど楽しかったの良かったよ。
キャンディ箱は表示と違って確か防御と回避が300UPになるとおもうから一度神殿とかで使ってみると黒いかもしれないよ? 使ってみたら教えてね^^
Posted by リムリィ at 2009年11月26日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。