2009年11月08日

Powered by FC2携帯変換 を消す方法

この記事の改訂版を作成しました。
今後は「Powered by FC2携帯変換 を消す方法(ver 2.0)」をご参照下さい(2010/10/24)



今日はちょっとした小技のお話。

この間、日記めぐりしていたら
ところで、FC2ホームページを利用したサイトを開くと、どこでもかしこでも、
「Powered by FC2携帯変換」とかってQRコードが出てきて邪魔なんですけど、
あれが出てこなくなる方法ってありませんかね?
閉じても閉じても、とにかくページ移動するたびに出てきて鬱陶しいので、
できればクッキーか何かで「今後表示しない」とか選べると助かるんですけど。
ないですか?
lupaのサイトじゃないので、「サイト主が無効に設定する」以外で。

内親王絢子様の聖戦のlupa様がお嘆きでしたので、ちょっと作ってみました。

Firefoxをお使いとの事ですから、他のブラウザの人は知りませんよ?
(ぉーぃ)


■方法その1
Greasemonkey を利用する方法

Greasemonkey(グリースモンキー) を直訳すると「整備士」となります。 Firefoxでページの見た目を変更したり、便利機能を追加したりできる仕組みです。

Greasemonkeyを知らなかった方は、まずこちらのページからアドオンをインストール。

インストールがすんだら↓の rmfc2qr.user.js をクリックして下さい。

rmfc2qr.user.js(remove fc2 mobile QR)

これで、鬱陶しい「FC2携帯変換」を消すことが出来ます。
(一瞬だけチラっと表示されるけども、そこは気にしない方向で)


■方法その2
一瞬たりとも表示されたくないと言う場合……、今度はもっと強力な方法使います。
それは、「ユーザースタイルシート」って機能。

Firefoxの設定情報(Windows Xpの場合はこのあたり↓)
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\〜

この中にある chrome ってフォルダに次のファイルを置いてください。

userContent.css

↑右クリックでダウンロードして設定情報のchromeの下にコピーして下さい。 場所がわからない場合は「userContent-example.css」を検索してみると良いと思います。

中身はこんな感じ。
@charset "utf-8";

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document domain("web.fc2.com"){
div#fc2_qr_code_header{
display:none !important;
}
}

これで web.fc2.com にある全てのサイトで、FC2携帯変換の表示を消してくださいって意味になってます。

ファイルをコピーして Firefox を再起動すれば、あら不思議。
邪魔なQRとは永遠におさらばです。


■方法その3
Stylishアドオンを使う。

Firefoxで複数のユーザースタイルシートを簡単に切り替えて使えるようにするアドオンです。
やってる事はその2と同じですね。

アドオンのインストールはこちらからどぞ。

インストールできたら「新しいスタイルを書く」から方法その2のスタイルを設定すればOKです。
userstyles.org ってサイトで様々なスタイルが公開されているようです。 「FC2 - 携帯変換URL転送+QRコード機能非表示」ってスタイルもあったので面倒ならこちらからインストールするのも良いかもしれませんね。
(ドメイン指定の括弧がずれているように思えるのは気のせい??)


メイプル関係はFC2使ってるところ多いから、これでちょっとは巡回楽になるかな?




<追記 091201>
■Internet Explorer(MSIE)での対処法

先月のアクセス解析みたら検索ワードの半数以上この間連、かつIE6,7,8でのアクセスでしたので、そちらでの対処も考えてみます。

まず、こちらのファイルを右クリックでダウンロードし、保存して下さい。

userContentIE.css


次に、[ツール]-[インターネット オプション]-[全般]-[ユーザー補助]と開いていきます。
FC2携帯変換を消す!
そして、「自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する」にチェックを入れ、スタイルシートのところで先程ダウンロードしたファイルを指定し、OKを押してください。

これで、FC2携帯変換をIEでも消すことが出来ますよ。


■Opera での対処法

JavaScriptオプションのユーザー JavaScriptフォルダを設定し、そこに rmfc2qr.user.js(remove fc2 mobile QR) このファイルをダウンロードすれば Firefox と同様にQRを消すことが出来ます。

</追記>
posted by リムリィ at 14:15 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや、自分も火狐なので助かりましたb
地味に邪魔だったんでねw
どうもですw
Posted by ミカド at 2009年11月08日 21:22
特にトラブルもなく導入できたみたいですね。
お役に立ったようで何よりでした^^
Posted by リムリィ at 2009年11月09日 00:27
検索したらこのページを見つけました。
とても参考になりました。
ありがとうございました。
Posted by at 2009年12月16日 07:40
2009年12月16日 07:40さま、お役に立てたようで何よりです。

この記事立ててから検索ワードの半分がこちら関係だったりするので、その目的で検索した方を失望させて無いのがわかって良かった。

Posted by リムリィ at 2009年12月18日 12:10
私もどうしたものか困っていました。
こちらの手順を参考にさせて頂いた結果、消えてくれました!(笑
ありがとうございます!
Posted by at 2010年01月18日 20:47
ご報告ありがとうございます。
もしもうまくいかなかったとか、自分の使ってるブラウザでも何とかしたいとか、引っかかったところがある……等々ありましたらお知らせください。
記事改訂しますので。
Posted by リムリィ at 2010年01月22日 06:23
ありがとうございました!(^^)
大変参考になりました。m(__)m
Posted by Super源さん at 2010年02月07日 19:33
IEですが消せました!ありがとうございます!!
Posted by マルコXみそ at 2010年04月28日 00:31
参考になりました。
ありがとうございました。
Posted by ちぃ at 2010年06月24日 03:21
興味深い記事でした。
google chromeで消すことも可能でしょうか?教えていただけるとありがたいです。
Posted by inoue at 2010年09月28日 13:41
inoueさま

調べてみたところ可能でした。
ちょろめ ver6 以降でしたら rmfc2qr.user.js をちょろめのウィンドウにドラッグ&ドロップしてインストールするだけでいけます。

FC2携帯変換だけでなく、更新が無いときの広告も含めて消せるように更新して新記事たてておきます。
ありがとうございました。
Posted by リムリィ at 2010年10月11日 10:47
導入してみても消えな買ったのですが、ドメインの所を
@-moz-document domain("web.fc2.com"){

@-moz-document domain("fc2.com"){
と削ってみたら無事に消すことが出来ました。
Posted by at 2010年10月23日 21:51
情報提供ありがとうございます。
早速新しい記事に反映させました。
Posted by リムリィ at 2010年10月24日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。