2009年08月23日

狼になってきました

この間新キャラ作ったんですよね、それも花梨サーバーに。

わたしのもってるキャラクタは

リムリィ:弩
リムリアFC:キャラクタ作成と極魔育成調査、現ギルクエキャラ(LV40まで上げて消去予定) 調べた結果は別記事にまとめるつもり
風のリムリィ:ウィンドシューター

そして、作ったのは

狼のリムリィ:花梨サーバー

どうして花梨なの? って??

実は、ぼうけんのきっかけにあったとあるゲームが開催されているサーバーってのが花梨なの。

昨日はギルクエのお誘いあったんだけど、こっちに出る予定だったから残念だけどお断りしちゃいました。


で、そのゲームを遊んできて、結果は2敗1勝でした。

第一試合は安心さんと狼で負け
第二試合は牧師でPP負け
第三試合は祈祷師で勝ち

第四試合までやってたみたいだけど、わたしはここで抜けました。

うん、さっぱりわかんないよね?
説明してないし^^
 
ってわけで、まずは解説から。


遊んだのは人狼 ってゲーム。
もしかすると、汝は人狼なりや? の方が通りがいいかな。

もともとはカードゲームで、村に紛れ込み夜な夜な人を喰らうという人狼なる化け物を見つけ出し、根絶やしにするのだ! 壮絶なる争いの末生き残るのは、人か人狼か!! みたいな設定です。

参加者の中の幾人かが狼側になってて、のかを推理しながら排除していき最終的に相手陣営を倒すってゲーム。
狼陣営は正体を隠していて、だれが敵なのか味方なのか分からないってのがポイントかな。
表に出た手掛かりから隠れている狼さんを推理するの。

そのカードゲームをMMOで遊べるようにアレンジしたのが MMO版人狼、MMOで遊んでる以上はわざわざ断らなくても分かるので、単に「人狼」って言ってるね。
これは、ウルティマオンラインで遊ばれてたのが元祖なのです。



では、おおざっぱにルール解説します。

大まかな流れの説明から。
最初に役が配られます。 人狼役、村人役、などなど。
ゲームが始まったら配られた役に従って動くのね。

流れを図にしてみるとこんな感じになります。

進行チャート

(図に日没って書いてるけど、普通は区別しないで夕方に含まれてます^^)

ゲームが始まると、まずは人狼さんを見つけようにも手掛かりが何もないので腹の探り合いから入ります。
とはいっても、雑談に終始するのが殆ど。

お話ししていたら日が暮れてきて夜、魑魅魍魎の跋扈する恐怖の夜が始まるの。
そこで人々は見張り小屋に篭って夜が明けるまで小屋に篭ってすごすことにしました。

ここで、だれと夜を過ごしたいかの指名が行われます。
狼さんを指名しちゃうと食べられるから、なるべく無害そうな人選びましょうね^^ 逆に狼さんは食べたい人を指名しちゃいましょう。

夜もとっぷり暮れて、お部屋の中

狼さんが同室の人を食べたり食べなかったり、別の部屋ではお話しして信頼にたる(味方側の)人かを見極めたりします。

そうしているうちに、太陽が昇って来るの。


翌朝

死体が見つかったり、見つからなかったりします。
ここで、告発があったり無かったりするので、みんなの証言を元に狼さんを探しましょう。

処刑投票

話し合いの結果、狼さんの容疑が濃い人を処刑してしまいます。
狼さんならめでたしめでたし……でも、味方がだれだかわからないので、間違えて仲間を処刑する事も!?

そして、またこわ〜い夜がやってきます。

これを繰り返し、日が昇った時、狼さんが全員倒されていたら村側の勝利、村側が全滅していたら狼側の勝利となるのです。



えっ?
村側って狼さんに無抵抗で食べられちゃうの? 対抗する手段は無いの?
ですって??

うん、いいところに気がついたね。

勿論対抗する手段はあります。
さっき「などなど」と省略した役の説明をしますね。
この中に、狼さんに対抗する力をもった役があるんです。 逆に狼さんに味方する役もありますよ。

村側の役職
村人:状況判断と推理こそがあなたの力です。
牧師:狼さんの襲撃を一度だけ防ぐことが出来ます。
祈祷師:狼さんに襲われたら一度だけ反撃して狼さんを倒すことが出来ます。


狼側の役職
人狼:村人を襲っちゃいましょう、人狼同士の秘密の会話もできます。
狂人:人狼をサポートします。 自殺して同室の人に人狼容疑をかぶせる事も出来ます。


役に関してはこんなとこ。
これだけ把握していたら大体分かるとおもうので、細かい所については、レポートの中で説明します。

MMO人狼 in メイポ レポート 09/08/22@花梨 第1試合
posted by リムリィ at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。